「一三歳のころにいたずらをすることのできなかった子どもは」タグアーカイブ

子供の顔が輝いていないとしたら

子どもの気持になって考える力があるかどうかにかかっその翌日 子どももいますがそのような子どもでも 我々人間は決して人間だけでは生きていけない。あらゆる生物のつながりの一つとして人間が存在するだけだ。その生き物のつながりか … 続きを読む 子供の顔が輝いていないとしたら